新潟市で学習塾や保険代理店を営む㈲アイ・プランニングの社長ブログです。

日々の業務内容からプライベートな出来事まで幅広くご紹介します。

entry_bg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
a_pagetop.gif
entry_bg
二兎を追う者は一兎をも得ず??
 社長の飯塚です。

 以前からブログにも書いている通り、当社は保険代理業と両輪となるような事業を模索中でしたが、ようやくイメージに近い事業を見つけました。見つけたと言ってもニュービジネスでも何でもなく、以前より存在した誰もが知っている業態です。

 これまで多くの業種の方々と仕事上のお付き合い等ありましたが、私自身がやってみたいと思った業種はそんなに多くはありませんでした。しかし、私自身の心の変化や家族・その他の情勢の変化により、昔からあった、その業種に私の心のアンテナが反応したものと思われます。

 そこで、事業を多角化しようとすると必ず出てくる標題の諺。皆さんはどう思われますか?

 私見ですが半分は当たりで、もう半分はハズレでないかと思います。半分当たりの理由は、まったく方向性が違う仕事や未知のジャンルに無謀に取り組もうとすれば上手くいかない可能性が非常に高いからです。夜がメインの飲食店と早朝から始まる新聞販売店を両立させられるはずがありません。

 私が考える多角経営は、多角化することによって相乗効果が生まれる可能性がある。もしくは、その事業を行なうことは会社にとって理にかなっている。また、業種は違えど会社の企業理念や経営者の信条が一致すれば両方の事業を軌道に乗せることは可能だと考えます。同じ諺でも『一挙両得』や『一石二鳥』という標題とは相反する言葉もあります。

 しばらくの間は、その業種の調査、研究を行なって勝算があるのか否かをよくよく検討してみたいと思います。

 キーワードは・・・

 ①地域社会に貢献できる業種であること。
 ②既存事業である保険代理業のイメージが損なわれず、むしろ相乗効果が見込めること。
 ③事業資金面を含めて会社のスタッフや家族が賛同してくれること。
 ④私自身にその仕事を強くやりたいと思う理由があること。

 今のところ、すべてクリアできると思われますが、まだ詳細を出せる段階でもありませんので、もう少し話が進展したら内容を明かしたいと思います。

 もし、その後に音沙汰がなかったらボツになったと思って下さい。ボツになった報告など恥ずかしくて、とてもブログに書き込めません(汗)

S0610615001-00.jpg

 
スポンサーサイト
【2008/06/20 21:52】 | 会社 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
夏期休暇!
 社長の飯塚です。

 毎年、我が家の夏季休暇は家族4人で1泊か2泊で小旅行するのが恒例でしたが、今年は違ったパターンになりそうです。

 妻と子供たちの3人は、8月20日から28日までオーストリアのウィーンに旅行することになりました。

wien5017_convert_20080616205256.jpg

 何故にウィーン??と思われるでしょうが、長男が幼稚園の時にK沢さんというご家族と仲良しになりました。母親同士が同い年で子供ら二人も同い年、家族構成が似ているので必然的に家族ぐるみでのお付き合いというパターンです。
 そのK沢さんの旦那さんは中学校の先生なのですが、かねてからの夢だった外国の日本人学校教諭の試験に見事合格!そして赴任先がオーストリアのウィーンという訳です。ウィーンに赴任したのは昨年の春でしたが、任期が2~3年らしいので、その間に必ず遊びにいくと以前から約束していたようです。

 それにしても、7歳と4歳の子供が外国旅行とは羨ましい・・・。私なんか外国どころか、生まれて初めて県外に行ったのが小学校6年の修学旅行で会津若松ですから(泣)

 音楽の都、ウィーン少年合唱団、芸術の都、ドナウ川・・・ヨーロッパはまだ行ったことないよなぁ・・・

donu3427.jpg

 
 
 さて、今度は私の予定ですが、妻子が旅行に出かけるのをいいことに羽根を伸ばそうか!・・・と言いたいところですが、8月15日から北信越国体(トキめき新潟国体リハーサル大会)があり、五泉市総合会館に3日間も缶詰状態です。そして、翌週の26日から西日本学生バドミントン選手権が北九州市で開催され、本県大学生の引率をしなければなりません。私も遠方に出かけるには違いありませんが、まったく旅行には程遠い感じですね(汗)

 お盆は会社のスタッフに休暇を与えないといけませんので、私はお盆休み返上となります。従って、これが私の(仕事より疲れそうな・・・)夏季休暇??代わりということになります。   トホホ



1197939857m.jpg

          ↑
西日本学生選手権の会場になる北九州市立総合体育館です。

 バドミントンのお蔭で47都道府県で未だ行っていない県は片手で数えられる程度。しかし、体育館と宿舎を往復するのみで観光をした記憶がほとんどありません(泣)
 
【2008/06/16 20:31】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
ピンチはチャンス!
 社長の飯塚です。

 今回のタイトルは、私の尊敬する経営者であるヨネックス㈱の創業者、米山稔名誉会長がよく使われる言葉です。

 ↓ 本にもなっています。
01454761.jpg


 この「ピンチはチャンス!」という言葉、「逆転の発想」と同義ですが、本を読むとわかるのですが、「チャンスはピンチ」でもあるという発想も合わせて持っておられて、それはそれは奥が深いと思うわけです。

 私は幸いにもバドミントンを通して米山稔氏を知ることとなり、また3年間、新潟県バドミントン協会の会長と理事長の関係でお世話になりましたので、この偉大な経営者の精神構造の1%でも盗みたいという気概をもって日々精進しているつもりです。
 盗むという言葉はあまりいい言葉ではありませんが、この言葉、職人の世界でよく使われますよね。それと同じで、「こうすればいい経営者になる!」なんて教えてくれるお人好しはビジネスの世界では誰もいませんので、あえてこのような表現にしました。

 前置きが長くなってしまいましたが、私もこの「ピンチはチャンス!」(=逆転の発想)を小さいことでもコツコツと取り入れる努力をし始めています。
 例えば、ここのところガソリン代が凄いことになっていますが、私は以前と同じ金額しか給油しないことにしました。「ならば給油の回数が増えるだけじゃないか」と突っ込まれるところですが、給油回数も以前のままになるような努力をしてみる。ガソリン値上げ(ピンチ)を逆手にとって営業の効率化(チャンス)を目論む訳ですね。

 このような地道な努力をコツコツ積み上げていけば少しはましな経営者になっていくのではないかと思ってるんですが、どうでしょうかね?

 それと、この発想が定着してくると22時からの報道ステーションのような番組を見る時の視点が変ってきて、ある意味面白いです!



【2008/06/06 23:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
プロフィール

アイ・プランニング
Author:アイ・プランニング

アイ・プランニングのブログです。日々の業務内容や出来事をご紹介いたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索


    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。