新潟市で学習塾や保険代理店を営む㈲アイ・プランニングの社長ブログです。

日々の業務内容からプライベートな出来事まで幅広くご紹介します。

entry_bg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
a_pagetop.gif
entry_bg
文化庁 "国語に関する世論調査"
ws_080717.jpg

社長の飯塚です。

 私、自慢じゃありませんが外国語は全然だめです。しかし、40数年も生きてるんだから日本語くらいは大丈夫だろうと思っていましたが、24日付の新聞記事を読み愕然としてしまいました。

 「煮詰まる」や「激(げき)を飛ばす」など、本来の意味と異なる解釈をしている人が大変多いそうです。また、日本人の国語力の課題として「敬語」や「話を正確に聞く」を挙げた人は多いが、「自分の課題」に挙げた人は少なく、自分ではなく他人のコミュニケーション能力を問題視する傾向があるそうです。

 なんたることでしょうか!嘆かわしい!!

 え? 私ですか・・?  ノ・ノーコメントでお願いします(汗)





 では問題です。正しい意味を答えて下さい。


  Q1 「激(げき)を飛ばす」

    A1 自分の考えを広く知らせて同意を求めること。
    A2 元気のない者に刺激を与えて活気付けること。

  
  Q2 「憮然(ぶぜん)」

    A1 失望してぼんやりしている様子
    A2 腹を立てている様子


  Q3 「さわり」

    A1 話などの要点
    A2 話などの最初の部分

  
  Q4 「煮詰まる」

    A1 議論が出尽くして結論の出る状態になること。
    A2 議論が行き詰まり結論が出せない状態になること。


  Q5 どちらの言葉が正しいですか?

    A1 足をすくわれる。
    A2 足元をすくわれる。


  
  いかがでしたか?

  正解はすべて ”A1” です。

 

  ・・・私は小学校からやり直します(泣)


スポンサーサイト
【2008/07/29 16:39】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
わが子の教育を考える!
 社長の飯塚です。

 私たち夫婦には、小学2年の息子と幼稚園(年中)の娘がいますが、以前より”幼児教育”というものに対して疑問を感じていたので、幼稚園や小学校で習うまでは、字の読み書きなども含めて一切やらせていませんでした。
 その理由は、学校は”学校教育法”の定めるところにより、安い月謝にも係らず、その年令に応じて必要最低限のことはカリキュラムを組んでしっかり教えてくれるからです。ですので、小学1年で教わることを幼稚園の段階で教え込む必要などないというのが私たち夫婦の考えです。

 私たち夫婦は、「なんで夫婦になったんだ」と思うくらいに、今まで生きてきた環境も何もかも違うのですが、何故かこの部分だけは一致しました。
 但し、理由は別々で家内は幼少の頃からとても多くの習い事をしていて、その経験を踏まえて言っているようです。
 私の場合は、スポーツで培った経験により、幼稚園から小学校低学年までは年令に応じて段階を踏ませながら基礎となる部分をしっかりと作ってやることが大事であって、あまりに急いで先に進ませ過ぎると「昔、神童。今、ただの人」という「燃え尽き症候群」のような人間が出来上がるだけではないかと・・・。

 その代わりと言ってはなんですが、わが家は全員が新潟市立図書館の会員になっていて、毎週のように図書館通いをしています。年間に読む本は「これ、まともに書店で買ってたら、わが家は破産!」っていう位のとんでもない数です。息子は昆虫図鑑に忍たまシリーズ、娘は絵本、家内は小説やエッセイなど、私は経済誌や歴史物の書籍、合計で20冊以上を借りることもザラです。
 そんなことをずっと続けていますので、息子はやたらと世界のカブトムシやクワガタに詳しかったり、字がまだ読めない娘は”絵本の読み聞かせ”の成果か?絵本の絵を見ながら親が読む音を暗記してしまったりと・・・面白いなぁと思います。

 それと、いつも子供達に好きな本を選ばせていると興味の対象が何なのかが分かりますし、だんだん興味の対象が日々変化していくのもよくわかって、私自身も大変勉強になっています。

 わが家の教育といっても、まだ、この程度のものなのですが、その教育の成果で『タダより安いものはない!』などと将来、子供が言うようになったらどうしようか!と少し心配してます(汗)

img484f691db8657.jpg

【2008/07/03 23:09】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
プロフィール

アイ・プランニング
Author:アイ・プランニング

アイ・プランニングのブログです。日々の業務内容や出来事をご紹介いたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索


    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。