新潟市で学習塾や保険代理店を営む㈲アイ・プランニングの社長ブログです。

日々の業務内容からプライベートな出来事まで幅広くご紹介します。

entry_bg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
a_pagetop.gif
entry_bg
野球少年
健太郎_0001

社長の飯塚です。


長男が小学校の野球クラブ(牡丹山BOSS)に入部します!


私の友人・知人からは「なぜバドミントンじゃないのか??」と
言われそうですが・・・。


本人が決めたことですから仕方ありません。




どこまで続くかわかりませんが、途中で投げ出さずに頑張って
ほしいものです。





憧れのイチロー選手
   ↓↓↓

image.jpg


スポンサーサイト
【2010/03/27 22:28】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
新潟国際情報大学
100324_1105~02

社長の飯塚です。


当社スポーツ事業部は、数年前から”新潟国際情報大学”と
コーチ契約を締結し、学生にバドミントンの指導をしています。

高校時代に県のトップクラスだった選手は数名しかいませんが、
バドミントン大好き人間ばかりで、指導をしていてとても楽しいです!

施設も立派でコートが4面あり、トレーニングルームなども
充実しています。


しかし、ここ数年は部員が減少傾向でコートが余っています。

とても勿体ないと思います。


大学のイメージアップのためにも、地域と連携した何かができると
良いと思うのですが、

何か良い策を練らなくては・・・。





大学の構内にあるトレーニングセンターです!
      ↓↓↓
100324_1105~01


【2010/03/24 15:23】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
15の春 サクラサク!!
Dsc_9474.jpg


社長の飯塚です。

当社の運営する『早稲田育英ゼミナール 中木戸教室』は
開校以来、二度目の高校入試を向かえました。

結果は、倍率が高くて冷や汗ものでしたが、
新潟江南高校や万代高校などに合格者を出すことができました。

合格発表後に親御さんから合格を知らせる連絡をいただいたり、
生徒がわざわざ教室までお礼を言いに来てくれたりと・・・、
柄にもなく嬉しくて思わず涙が出そうになりました。

これが学習塾経営の醍醐味なんだと思います。


これからも更に精進して、新潟高校や新潟南高校など県下有数の
進学校へ生徒を送り込めるよう努力したいと思います。


数年後には、当教室の出身者が地元の大学に進み、
アルバイト講師を勤めてくれるようになったら最高ですし、
そうなることを信じてます!!


【2010/03/18 22:57】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
東京ディズニーランド
100313_1403~01

社長の飯塚です。


家族で東京ディズニーランドに行ってきました。

いやはや、凄い入場者数でした・・・(汗)


これだけ人がいると、それだけで疲れちゃいます。
180分待ちのアトラクションもちらほら、


それでも、

  ジャングルクルーズ

  ガジェットのゴーコースター

  バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

  スタージェット

  ホーンテッドマンション 

 
と5つのアトラクションとショーを見ることができ、
子供たちも喜んでいました。


【2010/03/15 13:05】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
堀江貴文元社長に強制執行
0001092981c.gif


社長の飯塚です。


久しぶりにニュースに登場!


一時は凄い若手経営者が登場したと思い注目しましたが、
残念な状況ですね↓


彼が書いているブログも読んでみました。

なんなんだ、こいつは??
↓↓
六本木で働いていた元社長のアメブロ


この人物は、人としてとても大切なものが欠落してます。



【2010/03/10 21:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
バンクーバー五輪に思う
20100301-00000067-jij_vanp-spo-view-000.jpg


社長の飯塚です。


バンクーバー五輪もスケート陣の活躍で閉幕しました。

金メダルこそなかったものの、メダルは計5個で前回大会より
躍進しました。

しかし、同じアジアで体型も似ている中国や今回大躍進の韓国に
大きく水をあけられた感じで何か釈然としない気持ちでした。

勿論、中韓の両国と日本ではスポーツ選手の強化システムが
そもそも違うというのは承知していますが・・・。




そんな折、本日付けの新潟日報の文化面を読み、「そうだよ!」と
膝を叩くほど共感するコラムが掲載されていました。



文面をそのままご紹介します!

///////////////////////////////////////////////////////////////

藤原新也(写真家・作家) バンクーバー五輪に思う

”ニッポン 自己矛盾を露呈 ”

   過剰な平等思想と、勝て勝ての熱狂と



五輪は参加することに意義があるというのは建前。

金銀銅をめぐっての熾烈(しれつ)な争いが展開されるのが
現代の五輪である。


平成の国民的ヒット曲「世界に一つだけの花」の
「No.1にならなくてもいい」という歌詞も五輪という
世界標準イベントの中ではきれい事。

銀を取った浅田真央選手が痛恨の涙を流したように、
No.1とNo.2にすら天と地ほどの差がある。

そして日本国中、そのNo.1をめぐる争いに
固唾(かたず)をのむ。

そんなバンクーバー冬季五輪をめぐる情景を
傍目(はため)に見ながら、日本という国ほど自己矛盾に
陥っている国は世界でも珍しいという思いに打たれる。

先のヒット曲のNo.1にならなくてもいい、
という歌詞がサビとなって平成日本人の琴線を
くすぐったように、将来熾烈な争いに投げ込まれる
五輪選手の卵たちも、その幼少時の体育授業や運動会の
中では優劣や勝ち負けのあってはならない不可思議な
”平等主義”を教え込まれるからである。

子供を持つ親御さんは先刻ご承知のように、
このニッポンの少なからぬ幼稚園児たちは駆けっこが
速い遅いにかかわらず、ヒトは平等でなくてはならない
という大人のきれい事の思惑の中で、みな一緒に手を
つないでゴールラインを切る。

あるいは個体差のつく競技は運動会の演目から除外する
小学校すらある。


ひるがえって金6つ銀6つという快挙を成し遂げた日本の
人口の半分にも満たないお隣韓国の児童教育はどうか?

知り合いの韓国人に国際電話で尋ねたところ、言下に
笑いをかみ殺してこう言った。



「韓国では考えられないことです。
駆けっこに優劣をつけないなんて。
そんな過保護な国は世界でもおそらく日本だけじゃないですか。
むしろ全力を出し切って自分や相手の力を知ることが本当の人間教育であり、
人間を鍛えることじゃないでしょうか。
日本人選手が五輪でぎりぎりの争いに負けてしまう、あのひ弱さの原因が
今のお話でわかったような気がします」



優劣をつけてはならないという教育をたたき込んでおきながら、
いざ五輪になると、かねや太鼓で勝て勝てと熱狂する
日本の大人の身勝手さと自己矛盾。

それは競争原理が当たり前の世界基準の中では、ただの
笑い話である。



電話を切ったあと、ふとあの国母和宏選手の服装問題のことが
脳裏をよぎる。

あれもまた、みんなで手をつないでゴールを切りましょうという
集団主義の延長線上にある出来事でもあったのではないか。

国母選手の服装に個人個人が賛否の感情を持つのは自由である。

だがそれが公論となってバッシングの大合唱となっていく、
この日本という国。


そんな個人の跳ね上がりを許さない過剰な平等思想こそが
五輪競技のみならず、他の分野でも日本という国を弱体化させて
いるように思うのである。

///////////////////////////////////////////////////////////////


【2010/03/03 21:38】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
誕生日プレゼント
100302_1950~01

社長の飯塚です。


長男の誕生日プレゼントにDSを買いました。


私たち夫婦は、子供にゲーム機を買い与えることに否定的で、
いろいろ理由をつけながら、
買うのを引き伸ばしてきましたが、そろそろ限界のようでした。

クラスで持っていないのは、ついに彼だけになり、
しばらくは友達に頼んで使わせてもらったり、
従兄弟のお兄ちゃんから借りたりして遊んでいましたが、

家内とゲーム機の話題になった際に自分だけ持っていない
ことを思い出したのか、おいおいと泣き出したんだそうです。


私としては、ゲームなんかで遊んでないで、
屋外で遊び回っていてほしいのですが、時代が違うんですよね。。。
外でなんか誰も遊んでません。


まー、不本意ではありますが仕方ないですね。





今度、息子から借りてやってみようかな!

    ↓↓
thumjkt.jpg



【2010/03/02 21:57】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
プロフィール

アイ・プランニング
Author:アイ・プランニング

アイ・プランニングのブログです。日々の業務内容や出来事をご紹介いたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索


    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。