新潟市で学習塾や保険代理店を営む㈲アイ・プランニングの社長ブログです。

日々の業務内容からプライベートな出来事まで幅広くご紹介します。

entry_bg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
a_pagetop.gif
entry_bg
ステーキワン 小新インター店
101130_1235~01


社長の飯塚です。


このお店は、当社のお客様ということもあり、ランチを兼ねて、
いつも家族連れで訪問させていただいております。


全国展開しているステーキハウスなので、
どこで食べても同じ味かと思いきや、FC店だからでしょうか、
オーナーの「食へのこだわり」が随所に出ています。


システムは、ステーキやハンバーグなどメインとなるものを
一品注文すると自動的にお店の中央にある「サラダバー」と
「ごはんやスープ」が食べ放題になります。


そして、その「サラダバー」コーナーが圧巻なのであります!!


 ・生野菜や茹で野菜など(全部で10種類以上あったと・・・)
 ・ポテトサラダ
 ・マカロニサラダ
 ・もやしの中華風サラダ
 ・ゴボウサラダ(オーナーのオリジナルレシピ)
 ・フライドポテト
 ・カレー
 ・スープ(2種類)
 ・冷やしそうめんや蕎麦
 ・ライス(たぶん、コシヒカリ)
 ・混ぜご飯
 ・自家製プリン
 ・自家製カスピ海ヨーグルト
 ・その他果物などのデザート(10種類位か・・)


家内もこのお店が大好きですが、
曰く、「サラダバー」の中にあるブロッコリーやかぼちゃは、
まったく水っぽくないから蒸していると思う・・・とか
なんやかんやと私が聞いてもよくわからないことを言って
一人で感動しています。



私がいつも食べるのは、、、

 ・サービスハンバーグ(美味しいです!!)
 ・ライス
 ・コンソメスープ
 ・野菜サラダ(あれこれ食べるとお替りすることに・・・)
 ・デザートはカスピ海ヨーグルト


カレーとかも食べてみたいのですが、いつもお腹が一杯になり
断念してます


これで、料金は700円程度です



次男坊もご機嫌でデザートを食べてます。
   ↓↓↓
101130_1222~01



スポンサーサイト
【2010/11/30 23:16】 | 安くておいしい店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
国語力
101124_2116~01

社長の飯塚です。

最近の子ども達は「国語力」が低下していると言われています。


たしかに「国語力」は、学校の勉強である「国語」だけに留まらず
算数(数学)や理科の文章問題や英語の和訳・要約など全ての
教科の基本になります。

当社が運営する早稲田育英ゼミナールでも「国語力」の強化に力を
入れており、「作文添削教室」や「漢字検定」などの取り組みも
行なっています。




しかしですね・・・

残念ながら、この取り組みはまったくと言っていいほど、子ども達
への受けがよろしくないようです




なぜなんでしょう?



ここで、わが子を例にとり疑問点がひとつ。

101124_2113~01

この本は、わが家の長男(小4)が勉強している国語の教科書です。
全部で100ページ程度のもので、文字も結構大きめです。


以下、国語が嫌いだという息子との会話です。

   私 「これ、そんなにむずかしいの?」

   息子「うん、むずい」

   私 「なんで?」
 
   息子「なんでって・・・。面白くないもの」





そんな会話をした翌日に彼が真剣に読んでいたものがこれです。

101124_2115~01

DSの攻略本です。

全部で262ページもありました。
字も小さく、私は老眼鏡をかけないと読めません(笑)

なんと彼は、この本をものの二日間で読破!
内容について質問しても、何でも答えられます(驚)



どうやら、最近の子どもは全てに対して読み書きが苦手という
ことではなく、要はそのことに興味があるのか、ないのかによる
ことが大きいのではないかと・・・


現代は情報過多で子ども達が好むようなものが、いくらでも
簡単に手に入るし、嫌なことを無理にやらせるのはかわいそう、
というような風潮があるのも事実ですので、そんなことも影響
してるのかなぁ、なんて思う今日この頃です。



結構、根が深い話です



【2010/11/24 22:36】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
にじいろ音楽祭♪♪



社長の飯塚です。

先日、りゅーとぴあで「にじいろ音楽祭」がありました。



この音楽祭は、58回という歴史があり、
新潟市内全域の小学校が参加する大規模な行事です。


息子の通う小学校は「あしたがあるさ」の合奏&合唱でした。




子ども達が緊張した面持ちで一生懸命歌っている姿に
胸が「じーん」としました。


nijiiro.jpg





【2010/11/22 13:21】 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
めし処 福ちゃん
101118_1230~01

社長の飯塚です。

安くて美味しいものが大好きな私たち夫婦は、
次男坊を小脇に抱え、古町12番町まで
お昼ご飯を食べに行ってきました。



この味に、この値段!! 

大満足です



 刺身定食

   ・刺身 
       イナダ 
       イカ
       スズキ
        甘エビ
        タコ

  ・小鉢
  ・味噌汁
  ・ごはん(お替り無料)
  ・つけもの


お刺身は注文を受けてから下ろしていましたし、
玉子焼きも添えてありました。

 
そして、値段はなんと・・・525円という安さです(驚)


【2010/11/18 14:08】 | 安くておいしい店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
entry_bg
学校評価プロジェクト
社長の飯塚です。

先日、子ども達が「学校評価プロジェクト中間評価だより」
というプリントを学校からもらってきました。

子ども達が通う小学校では、「自分の考えを持ち、表現する子」
を目指して、「学び」「心の育ち」「健康・体力」の3つの
プロジェクトを組んで教育活動を進めているのだそうです。



例えば、「学び」のプロジェクトでは、

①マナビーテストで、国語・算数の平均点が90点以上の児童の
 割合を⇒小1~4年は80%以上、5・6年は75%以上

②国語・算数・理科・社会のワークテストの平均が到達度80%
 以上の児童の割合を⇒小1~4年は80%以上、5・6年生は75%
 以上を目指す。

などの項目に対して、①の結果は、小1~4年は80.5%で目標に
到達、5・6年は66.4%で目標に対して未達・・・等々
かなり細かく数値化して評価されています。


が、しかし・・・

本来、数字というのは正直で、細かく数字を出せば出すほど
現在の状況が顕在化するものなのですが、

残念ながら、現在の教育現場の評価方法では実態が掴めません。

困ったものです


追記
勿論、先生方の取り組みやご指導には日頃から感謝しています。




【2010/11/17 21:54】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) |
a_pagetop.gif
プロフィール

アイ・プランニング
Author:アイ・プランニング

アイ・プランニングのブログです。日々の業務内容や出来事をご紹介いたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索


    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。