新潟市で学習塾や保険代理店を営む㈲アイ・プランニングの社長ブログです。

日々の業務内容からプライベートな出来事まで幅広くご紹介します。

entry_bg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
a_pagetop.gif
entry_bg
通知表の見方
111007_1844~01


本日、わが家の長男と長女が通う小学校は前期の終業式でした。

終業式と言えば、「通知表」をもらってくる日です。


小5の長男:「算数のマナビーテストで失敗したから心配だったけど、
        まあまあかな!」

小2の長女:「私を誉めて」オーラ全開です。





「どうしたものかな?」と少し悩みましたが、今後のために思い切って
真実を話すことにしました。



結果・・・

長男はふて腐れ、長女はプライドが傷ついたのか怒り泣きを始めました。



しかし、ここは心を鬼にしてと思いつつ、何か良いフォローの材料はないか、
とネットであれこれ検索していると、こんなQ&Aが



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【小学生の通知表についての質問】


 うちの小学生の通知表は、3段階です。 そこで質問です。

 
 1をもらう子は、いるのでしょうか?


 2と3は、ありますが、1をみたことがありません。


 1は、学校に行ってたら貰わないのでしょうか?


 そうすると2は、やばいですか?


 子供のクラスのちょっとできる子かな?って子でも、オール3だったらしいので。





【ベストアンサーに選ばれた回答】

 以前は、成績を付ける割合が、

 5段階ならば、

   5…10%
   4…20%
   3…40%
   2…20%
   1…10%

 と決まっていました。


 これが3段階だと、

   3…30% (5段階の5と4)
   2…60% (5段階の3と2)
   1…10% (5段階の1)

 となります。

 相対評価という決め方です。

 今は、絶対評価と言って、

 54321の割合を事前に決めるということはしません。

 5にあたる力があれば、何人でも5です。

 でも、実際には、

 勉強ができる子、できない子がいるわけで、

 子どもの成績は、だいたい正規分布(相対評価のような割合での分布)になります。

 そのため、

 絶対評価での54321(321)の割合は、

 相対評価の時に近い結果になっています。

 相対評価の時のように、

 「必ず1を10%付けなければならない」訳ではないのですが、

 やはり1を付ける場合もあります。

 ちなみに、3段階のオール3というのは、

 5段階評価のオール5(の上の方)からオール4(の下の方)まで、

 かなりの差があります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【2011/10/07 22:10】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(1) |
a_pagetop.gif
<<ヴェルニエール | ホーム | 子は鎹(かすがい)>>
コメント
「1」 ありますよ。3年生のわが子は、3教科で、
「がんばろう」がありました。理解はしているようなのですが、表現の仕方が、うまくないようです。
【2011/10/14 06:58】 URL | かみいかいと #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iplanning.blog85.fc2.com/tb.php/178-5b7a865e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

アイ・プランニング
Author:アイ・プランニング

アイ・プランニングのブログです。日々の業務内容や出来事をご紹介いたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索


    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。